12月
2013

今井ひろのちゃんの演技力は意外にもかなり高い

今井ひろのちゃんのキュートなルックスは、絶対にコミカルでエッチなお姉さん系が似合う。

なにしろ美人だから、めちゃめちゃエロって感じを出すより、コミカルなエッチ系が非常に似合うよなと思ってました。

ところがところが。

「義妹の性感帯3おさな妻凌辱かくれんぼ今井ひろの」(アタッカーズ)を見てその考えが変わりました。

どう変わったかというと、コミカルでもなんでも彼女の演技力が高いのでいろんなジャンルが出来てしまうってわかったこと。

デビュー当初はやっぱりそのカワイイ系のルックスで制服とかコスプレものの定番路線を歩んできたけれど、デビューして時もたちこういう作品に出てくれたりすると、意外は発見があってうれしい限り。

ひろのちゃん、演技上手いです。

弟の綺麗なお嫁さんという設定を演じる彼女。

義兄は事業に失敗、嫁にも逃げられたダメな男。

その義兄に犯されてしまうひろのちゃん。

旦那への想いをしっかり持っているひろのちゃんは快楽に堕ちたりはしない。

でも義兄も不憫に思い身体を与えてしまうという難しい役どころを見事にこなしてます。

男優の演技の下手さがまずいけど、彼女かなり出来ます。

耐えきりながらしっかり声は出ちゃってます。

参考リンク:JVA日本映像ネットワーク

11月
2013

こんなカワエロ家庭教師がいてもいいのか!?

今井ひろのちゃんくらいカワイイと意外にどんな役でもこなせてしまうだろう。

ちょっとセリフ回しに難があっても、ちょっとシナリオがダメでも、またシチュエーションがあり得なくてもその可愛さで見せてしまうところがある。

これだけ、カワイイとどのパターンんが良いんだろうと監督でもないのに悩んでしまうボクだけど、「カテキョカワイイ顔してとってもスケベな家庭教師今井ひろの」(アイデアポケット)を見て、ああこういう役がいいんだなぁとわかった。

いや、家庭教師がいい!っていうわけじゃないよ。

もちろんこの家庭教師はいいのはまちがいないんだけど、ちょっとコミカルでエッチな役って言うのが彼女にはぴったりだ。

そうコミカルでエッチなお姉さんを演じたらこのキュートなルックスはすっごくハマります。

だってエッチなひろの先生は生徒と王様ゲームをやって、おち○ちんや金●を割り箸でつっついてもて遊んでしまうんですから。

寝てる生徒の局部をペンや定規で楽しそうに弄って大きくすると足コキしたりバキュームフェラで感じさせたり・・・。

その愛くるしい目で見つめられるとM男くんは絶対にたまらないはず。

一瞬、フジのアナウンサー、平●さんに似ていたなぁ。